BLUE-MOON RAY

石の話と、映画の感想を少し。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴーストライター

今テレビで大騒ぎしている音楽家「佐村河内さん」と「新垣さん」について。

テレビの報道に踊らされて、一喜一憂した人かなりいそうですが。

今日生中継された謝罪会見を見ていたら、新垣さんは佐村河内さんのゴーストライターとして徹底して表には出ないつもりで音楽を提供していたみたい。

有名な音楽家や芸術関係の人にはそういう存在の人がいそうだし、案外よくある裏事情なのかもしれないと思うけど。

でも、佐村河内さんはマスコミに注目され始めてから、実際にはある聴力を「完全に失った」と言ってみたり、当初は違う題名だった曲を大きな交響曲に変更してみたり、テレビの中でもっともらしい「演技」をしていた(マスコミにさせられた可能性もあるけど)りと、おかしくなっていったのではないかなーと。(もともとそういう要素があったかもしれないとは思うが)

新垣さん視点での話の展開だけど、新垣さんにとっても「佐村河内」という名前は魅力で、ブランドとしての力は強く、自分の曲が世に出ることがうれしかったと思うし、佐村河内さんから依頼されることで、アイディアをもらい作曲も出来ていったようで音楽活動は充実していたんだと思う、途中までは。

はじめのほうは本当にお金とか名声とか、そういうことは関係なく「音楽を創る」と言うことを楽むことができていたのではないかな?

でも結局、「ゴーストライター」と言う立場に耐えられなくなったわけで、自分のプライドが許せなかったと言うことなんだろうなぁ。

で、少し見方を変えて推測してみようと思う。

佐村河内さんが「光・陽・満月・表層意識」のイメージとすると
新垣さんは「闇・陰・新月・無意識」のイメージ。

なんとなく今回の出来事は「日食」を彷彿とさせる。

占星術で日食は「無意識の領域が表に出てくる」とか、「太陽=国家、月=民衆」ということから革命という暗示を持っているらしい。

なので、「ぐれん」が訪れることの予兆みたいな出来事なんじゃないか?なんて思うんだけど。

あと、佐村河内さん&新垣さんの構図がP意識vsO意識にもちょっと似ているような気がする・・・無意識の世界の出来事がこの世界に現れているという現象かもしれない。
まさに復讐・復権という。

なんとなーーーーーく、だけど、私は新垣さんに嫌な印象はない。この方の意識レベルは高そうな気がする。で、きっとO意識を持っている人じゃないかと思う。(ちょっと前述と矛盾するけど)

だから、作られた音楽は素晴らしいもので、佐村河内さんの名前を借りなくてもそのうち世の中に出てきたんじゃないかと思うけど、そこに何か学ぶものがあったからゴーストライターと言う道を選択したのかもしれない。

・・・まぁ、私は佐村河内さんの曲はまったく聴いたことがないんですけどね。

今日の会見で「ファンに謝罪の言葉は??」とか散々質問されてたけど、私の個人的な意見として音楽自体に罪はなく、誰が作ったとか関係なく、素晴らしいと思ったならそれでいいじゃんか、と言うこと。
むしろ、後世に残るようなエピソードじゃん?とか思ってしまうのだが。

どっちにしても、新垣さんにはO意識を突き詰めて純粋に音楽を作ることを楽しんで欲しいな、と思う。

あと、高橋大輔選手がソチ五輪のSPで佐村河内さんの曲を使うみたいだけど、これって高橋選手にとってはものすごいチャンスと言うか、ある意味仕組まれたものを感じる。
確かに、メンタル面でいろんな不都合が出てくるかもしれないけど、日本の代表としてオリンピックに行ってるんだからそこは越えていって欲しい。

なんだか著作権とか面倒なことで曲が使えない可能性もあるということだけど、思いがけないドラマが生まれそうでいろんな面で期待大!!

佐村河内さん&新垣さんの話題は、これからの世界は明るいのかな・・・なんて希望を持たせる出来事だと思った。



  1. 2014/02/06(木) 19:49:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

グランド・イリュージョン

先日、映画「グランド・イリュージョン」を見てきました。

多少ネタバレ含みますので、お気をつけください。 続きを読む
  1. 2013/11/21(木) 16:34:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

方向性とか。

このブログ、どういう方向性で記事を更新していくか、ちょっと考えていました。

考えたけど、やっぱり映画のレビューを書くのが一番いいと思いました^^;

前とは見方も変わっていると思うけど、そういう違いを感じてみるのもいいかもしれないなぁ、と。
なんてったって、ブランク3年くらいありますので!!

まずはちょっと乗り遅れた感もあるけど、「グランドイリュージョン」見てこようかな?
あと、今週から始まる「キャリー」も面白そう!!

マサトさんが話していた「復讐」「復縁」「復刻」・・・の「復讐」話みたいだし、予告編の主人公の様子はまるでゾンビだし。
スティーブン・キング原作で、昔一度映画化しているようですね。そのリメイク版みたいです。

You Tubeの貼り方がよくわからないのでリンクしました^^;

「キャリー」予告編



パワーストーンのお店!!良かったら遊びに来てください!!
TUYUHINA

  1. 2013/11/05(火) 19:58:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

新商品アップしましたvv

大変お待たせしてしまいました;;
パワーストーンのお店「TSYUHINA」にて新商品をアップしました。
TSUYUHINA

10月12日のお話会で販売した、ザギマウンテンクォーツ2点です。

パワーストーンについて、「本当に効果はあるの?」とよく聞かれますが、人によってさまざまな作用があり、目に見えるものも見えないものも、三次元的だったり五次元的だったりするものもあるので、はっきりと答えることは出来ません^^;。

私は、パワーストーンには力があると思っている部分と、そうではなくて、地球が作り出した素晴らしい創造物だと思っている部分があって、自分が販売することになったら、「力」があることを武器にはしたくないと思っていました。
(そういいつつ、お話会ではその辺を売りにしたものもありますが;;;)

ザギマウンテンクォーツについてもそうです。
サイトによっては、手が出ないほど高価な金額のものもありますが、私は少し懐疑的です。
さまざまな産出国の事情もありますし、トップ部分もあり、なおかつキレイな結晶になっているザギ水晶はなかなか産出しないとのことですので、その価値は充分にあるかもしれません。

超能力者が見ると、確かにすごい力があるのかもしれませんww

「特別なパワー」と言うのも、プログラミング(投射)することで発揮される分付加価値もあるのかもしれません。

ですが、結局は人間が価値をつけているものです。

産地は同じなのに、「●●クォーツ」と名前がついただけで0の数が増えるのはおかしいですよね?
名前がないものとあるもの、そこにどんな違いががあるでしょう?

どの石もたった一つしかない、地球からの贈り物だと思います。

だからこそ、不思議な力が秘められているんだとも思います。

そういう私も、石を販売し、「●●クォーツ」という名前の石に惹かれてしまうのですがね;;;

大切なのは、石と地球への感謝の気持ちを持つことだと思います。
  1. 2013/10/21(月) 19:34:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ありがとうございました!!

10月12日、「TSUYUHINA」というお店の名前でPANDORAのお話会に出店させていただきました。

予想よりもたくさんの方にお越しいただき、とにかく驚いております。同時に、身の引き締まる思いでもありました。
至らぬ点も多かったとは思いますが、とにかくご購入いただいた皆様、ありがとうございました!!
本当に優しいお客さんが多くて、感動しました。

また、後片付けを手伝って下さった皆様、まことにまことにありがとうございます!!!
退出時間ぎりぎりになってしまい、スタッフの皆さんにご迷惑をおかけするところでした;;;;(いや、かけてたかも;;)

それから、宇宙連合の皆さん、素敵な出会いをたくさんつくっていただき、ありがとうございました!!
GJでした!!!

今回のお話会という場をあたえてくれたifさん、幹事のしずさん、ゆみさん、あっちゃんさん、スタッフのみなさん!!
貴重なお話をたくさん聞かせてくれたマサトさん!!
本当にありがとうございました。そして、おつかれさまでした!!

以下、お話会の感想です。 続きを読む
  1. 2013/10/15(火) 15:02:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。