BLUE-MOON RAY

石の話と、映画の感想を少し。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤッターマン

かなり前になってしまいましたが^^;、「ヤッターマンの感想」のリクエストをもらっていましたので、ちょっと書いてみました。
金曜日に地上波で放送されていましたよね^^v

ちなみに、ちょうど夕方の4時くらいから再放送されていたのを見ていた世代です。
あの時はおもしろいアニメをたくさん再放送していましたね・・・ルパンⅢ世とか、めっちゃ好きでしたvv
総じて、「ヤッターマンへの愛」をたくさん詰め込んである映画だなぁ・・・と言うのが感想です。
当時放送されていたヤッターマンのいいところを余すところなく実写にしているところなんて、特に製作者さんたちの強い思いを感じます。

メカの細かいところも、アニメからそのまま飛び出したかのように再現してあるし、きっとマニアの方達には垂涎ものだったと思います。

ただ、突っ込みたいところが山ほど^^;;でも、その辺はおいといて・・・。

90分の映画であることを意識したストーリーだったら、もう少しまとまったひとつの物語としてみることができたんじゃないのかな、と。映画なんだから、多少の脚色はかまわないと思うのです。
ヤッターマンのいいところをしっかりと残しつつ進化させるというか・・・。

コナンにしてもしんちゃんにしても、映画版は映画版のストーリーとして描かれていて独立している・・・それをはずしてしまったら、どうがんばってもアニメで放送されていたものと比べると、見劣りすると思うのです^^;
ましてや、実写でやるとなれば、なおさら。
もちろん、今の時代なら当時のアニメを再現することも可能になる技術も出てきているんだし、できるのが当然。

やはり、アニメにはアニメのよさがあり、実写には実写として映像にするから面白いことがあると思います。

そこを上手く調合できていれば、日本の映画界にも新しい風が吹いたかもしれないなー、なんて思うのです^^;
世界観がしっかりできているんだから、もっと生かす方法があったと思うのです!!

ドロンジョ様への愛は非常に強く感じましたが、彼女に集中しすぎて主役であるはずのヤッターマン1号2号が霞みそうになってるし、後半のいちばん盛り上がる場面は阿部サダヲさんにかっさらわれていたような気がするし、もっと主役のキャラを立てて欲しかったなぁ、って思います。
だって、正義のヒーローなんですから!!

昔の私の夢は漫画家で、雑誌に投稿していたりもしました^^;そのときによく言われていたストーリーに関する評とほぼ同じ様なことを書いている今・・・。
当時は物語を客観的に見ることができなくて、どういうことを言われているかも理解できていませんでしたが、いまになってこうやって感想を書いていると「あの時言われていたのはこのことか・・・^^;」と痛感すること山ほどです;;;

自分をとことん客観的に見ることはできていませんが、こんな風にわかっていくものなのかもしれないですね・・・。

批判するのは簡単ですが、それだけじゃない見方ができるようになろう!!と思いました。
スポンサーサイト

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/24(土) 01:09:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<シャッター・アイランド | BLOG TOP | シャーロック・ホームズ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 



FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。